ネパールインターン生の奮闘記

さまざなキッカケから、なぜかネパールに1年間インターン生として活動している「なお」「あかりん」「あまのっち」。わたしたちの葛藤と日々の挑戦。

Eberestbiu

あ、ネパールしんどくね?帰ろかな

 

この記事を書いた人

f:id:Everestbiu:20180817144623j:plain

天野翔也(あまのっち):

大阪大学4年 23歳
2018年から9月カトマンズ生活開始。
考えすぎる節がある。人生、迷い羊。

わたしたちの紹介 - ネパールインターン生の奮闘記

 明けましておめでとうございます。
2019年。平成が終わる年。

 

ぼくは12月30日にひどい食中毒になり入院しました。笑

最悪の年明けでした。笑

 

ところで、

わたし、ネパールで1年間留学しています。

 

ってパワーワードですね。
ネパールになんている日本人の数はとても限られている。

NGO関連や登山関連を除くと
本当に数えれるくらいになると思う。

 

今年の目標いいます。

 

・人生我以外皆師なり

・人に出会い自らを変革する

 

これでいこうと思います。

 

去年はあかりんやなおちゃんや日本人のおかげで
過去の自分とは異なる考え方ができるようになりました。

 

以前はロボットのように一人で戦い、
周りを蹴落としていた。

 

でも周りのおかげで、
他人に興味を持ち、尊敬することができるようになった。

 

さらに人に会いたい。
刺激を受けて、自分を変えたい。

 

ではここで問題。

 

ネパールは2019年の抱負にふさわしい
場所なのか???

 

f:id:Everestbiu:20190110212752j:plain



 

人に会いたいのに、人が少ないんじゃないか?

いや、それでも人呼びつけれるように頑張るのが妥当なのか?

 

さて少しの間、この問題を少し考えようかなと思います。
もしかしたら留学、途中で断念するかもな。